利用規約

識学会員サービス利用規約

識学会員サービス利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社識学(以下「当社」といいます)が提供する「識学会員サービス」(以下「本サービス」といいます)を利用するにあっての諸条件を定めたものです。

本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読み頂いたうえで、本規約に同意する必要があります。

第1条(本サービスの内容)
1.本サービスの内容は以下のとおりです。
①当社が指定するサーバにアップロードした動画を、会員がインターネット上で閲覧するサービス
②当社が提供する「識学」に関する情報の提供及び質問への対応

第2条(利用料金)
1.本サービスの利用料金は、当社が運営するWebサイトにて表示します。
2.利用料金の支払いを遅滞した場合の遅延損害金の利率は年14.6%とします。

第3条(最低利用期間)
月内で退会をしたとしても、解約月1か月分の利用料金は支払わなければなりません。

第4条(会員登録)
1.本サービスの利用に際しては、会員登録が必要です。
2.会員申込者は、当社が運営するWebサイトでの手続きもしくは当社または当社が指定する代理店に所定の書面を提出することにより、会員登録の手続をするものとします。
3.会員申込者は、本規約の内容を理解して本規約に同意し、かつ、当該申込み時点の真正な情報を当社に提供するものとします。
4.当社が会員申込者の申込内容を確認後、これを承諾した時点をもって、会員申込者は会員となり、会員限定サービスを利用することができます。第7条に定める退会の意思がない場合、1ヶ月間自動更新されるものとします。
5.当社は、会員申込者が次のいずれかに該当する場合、会員申込を承諾せず、または承諾を取り消すことができるものとします。なお、当社の判断した内容について当該会員申込者に開示する義務を負わないものとします。
①当社に提供した会員登録情報の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
②会員申込者が、過去に本規約に違反した履歴のあることが判明した場合
③会員申込者が、過去に本サービスの利用料金を滞納したことがある場合
④会員申込者が当社に対する債務(本規約に基づく債務以外の債務を含む)の履行を現に怠り、または怠るおそれがある場合
⑤反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずるものを意味します)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合。
⑥その他、当社が、会員申込者を会員とすることを不適当と判断する場合。

第5条(会員登録内容の変更)
1.会員は、会員登録の際に当社に提供した内容に変更があった場合、当社の定める方法により、当該変更事項を遅滞なく届け出るものとします。
2.前項の届け出があった場合、当社は会員に対し、必要に応じ、その内容を証明する書類等の提出を求めることができるものとします。

第6条(譲渡の禁止)
会員は、会員としての資格、地位、権利または義務につき、当社の承諾なく、第三者に移転もしくは譲渡し、または担保に供し、その他一切の処分をすることはできません。

第7条(退会)
1.会員は、退会を希望する場合、会員申込者は、当社が運営するWebサイトでの手続きもしくは当社または当社が指定する代理店に所定の書面を提出することにより、退会の手続を行うものとします。
2.退会を希望する会員が本サービスに関連する債務を負担している場合、退会日までに当該債務の全額を支払うものとします。
3.前項の債務は、退会後においても、履行されるまで、消滅しません。

第8条(IDの管理)
1.当社は、会員申込者の申込内容を承諾し、会員としての登録が完了した後、会員に対して本サービスを受けるためのID(以下「ID」といいます。)を発行します。
2.1つのIDに対し、会員限定サービスを利用できるのは会員本人に限るものとします。法人の従業員が本サービスを利用する場合、所属する法人が同一であるとしても、他の従業員と共有することはできません。
3.会員は、自己の責任において、IDとパスワードを厳重に管理するものとし、自らのIDまたはパスワードによりなされた一切の行為およびその結果について当該行為を会員自身が行ったか否かまたは会員自身の過失の有無を問わず、自らその責任を負うものとし
ます。
4.会員は、IDまたはパスワードが保存された情報機器を紛失した、または盗難された場合、速やかにIDおよびパスワード変更を行い、第三者による利用を抑止しなければなりません。
5.IDまたはパスワードに関する会員による使用上の過誤または第三者による不正使用等について、当社は一切の責任を負いません。ただし、当社に重大な過失がある場合はこの限りではありません。
6.会員は、IDまたはパスワードが第三者に不正に取得された、または不正に使用されている事実を知った場合には、その旨を直ちに当社に通知し、当社より指示がある場合には、その指示に従って適切な措置を講じなければならないものとします。

第9条(本サービスの利用停止、会員資格の抹消)
1.当社は、会員が以下の項目のいずれかに該当した場合、会員に事前に通知することなく、当該会員が本サービスを利用することを停止しまたは会員資格を抹消することができるものとします。
①本規約に違反しまたは過去に違反した履歴のあることが判明した場合
②本サービスに関する料金の支払遅延その他の債務不履行を行った場合
③会員登録情報の内容に虚偽、誤記または記載漏れがあることが判明した場合
④手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害したと当社が判断した場合
⑤監督官庁により営業許可の取消、営業停止等の処分を受けたとき。
⑥振り出した手形もしくは小切手が不渡り処分を受けたとき、または支払停止の状態に至ったとき。
⑦破産手続開始の申立て、民事再生手続開始の申立て、特別清算手続開始の申立て、会社更生開始の申立てその他これらに類する手続開始の申立ての事実が生じたとき。
⑧第三者により仮差押え、仮処分、強制執行を受けたとき。
⑨解散したとき。
⑩その他当社が、会員として相応しくないと判断した場合
2.前項による本サービスの利用停止または会員資格の抹消により会員が損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
3.会員資格を抹消された者は、当社の指定する期日までに当社に対して負担する債務がある場合、全額を支払うものとします。なお、会員資格抹消後においても、当該債務はその債務が履行されるまで消滅しません。

第10条(本サービズの一時停止または中止)
1.当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合、会員に事前に通知することなく、本サービスの提供を一時停止または中止することができるものとします。
①本サービスの提供に必要な設備(通信事業者またはインターネット・サービス・プロバイダーの設備を含む)等の工事・保守等を行う場合
②本サービスの提供に必要な設備(通信事業者またはインターネット・サービス・プロバイダーの設備を含む)等に障害が発生した場合
③火災、停電、天災、その他の非常事態の発生等により、本サービスの提供が著しく困難となった場合
④その他、当社が本サービスの一時停止または中止することが必要と判断した場合
2.前項の措置によって生じた会員が被った損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第11条(サービス停止状態における利用料金の取扱い)
本サービスの提供が24時間以上停止した場合はその状態を「サービス停止状態」とし、当社の責めに帰すべき事由によりこれが生じたときは、当該サービス停止状態中の利用料金相当額(利用料金を日割り計算して算出された額)を、会員が当社に本来支払うべき利用料金から減額します。

第12条(コンテンツの中止、変更)
当社は、提供中もしくは提供準備中コンテンツについて、その一部または全部の提供を中止または変更する場合があり、会員はあらかじめこれに同意するものとします。

第13条(コンテンツの利用範囲)
1.会員は、当社の事前の書面による許諾を得ることなく、不特定多数に視聴・閲覧せしめるなどの私的使用の範囲を超えた利用、および営利目的の利用はできません。
2.会員は、講座コンテンツを譲渡、複製、貸与、公衆送信その他当社が認めていない利用を行うことはできません。

第14条(会員側設備等)
1.会員は、本サービスを利用するにあたって必要となる設備を自己の費用と責任において準備するものとし、当社は、これらの設置、準備、操作等について、一切関与せず、また、責任を負いません。
2.会員は、本サービスを利用するにあたり、自己の費用と責任において、セキュリティ対策(コンピューター・ウィルスの感染、不正アクセス、情報機器の紛失・破損および情報漏洩の防止等)を講じなければなりません。

第15条(当社設備)
当社は、会員側設備等との互換性確保のために、当社が管理または第三者に管理を委託し
ている設備、システムもしくはソフトウェア等を修正・変更・追加または本サービスの提供方法の変更等を実施する義務を負わないものとします。

第16条(禁止事項)
会員は、本サービスの利用に関して、以下の行為を行ってはなりません。
①IDまたはパスワードを不正に使用する行為
②第三者になりすまして本サービスを利用する行為
③当社または他会員その他の第三者の財産権、プライバシー権、名誉権、信用その他一切の権利もしくは利益を侵害もしくは毀損する行為、またはそのおそれのある行為
④公序良俗に反する行為(違法薬物、違法武器、密輸出入、売買春、児童ポルノ、児童虐待、文書偽造、詐欺、恐喝等の違法行為を含みますが、それらに限られません。)もしくはそのおそれのある行為、または第三者をしてそれらを行わせる行為
⑤次に挙げるようなスパム行為
・本サービス内の投稿可能な箇所に、同一または類似の文章を連続して投稿する行為
・本サービス内の投稿可能な箇所に、当該箇所と無関係もしくは関連性の希薄な語句を複数羅列し、または著しく長い文章もしくは大量の語句を投稿する行為
・本サービス内の投稿可能な箇所に、同一のURLを連続して投稿する行為。
⑥政治活動、宗教活動、営業活動またはこれらに類する行為
⑦不正アクセス行為の防止等に関する法律に反する行為等刑法上の犯罪的行為、民事上の不法行為、その他国内の法律・条例に違反する行為
⑧本サービスを通じて、有害なコンピュータプログラムまたは連鎖的なメールもしくは不当に大量の情報等を送信しまたは第三者が受信可能な状態におく行為
⑨本サービスを通じて、当社または第三者の情報を改ざん、消去する行為
⑩本サービスの運営を妨げる行為(例えば、本サービスを誹謗中傷する行為)
⑪その他当社が不適切と判断した行為

第17条(情報の削除)
会員が本サービス内の投稿可能な箇所に投稿した内容が以下の各号に該当する場合、当社は当該投稿を会員の承諾を得ることなく削除できるものとし、その場合、会員は異議を述べることができないものとします。
①前条の禁止事項に該当する場合
②当社が本サービスの保守管理上、必要と判断した場合
③その他、当社が必要と認めた場合

第18条(免責事項)
当社は、本サービスの内容および本サービスを通じて会員が得ることができる情報等に
ついて、その完全性、正確性、確実性、有用性、価値、特定の目的への適合性、公平性、第三者の権利を侵害しないこと等についてなんらの保証をするものではなく、一切の責任を負わないものとします。

第19条(損害賠償)
1.会員は、本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に生じた損害(訴訟費用および弁護士費用を含む)を賠償しなければなりません。
2.本サービスの利用に関連して会員に損害が生じた場合、本規約において別段の定めがある場合を除き、当社は、その損害の発生につき当社に故意または重過失がある場合に限りその損害を賠償するものとします。

第20条(知的財産権)
1.本サービスに関連するすべてのテキスト、グラフィック、画像、映像、音楽、サウンド、ロゴ、ボタンアイコン、発言、アイテム、リソース、ソフトウェアなど一切の著作物に関する著作権その他の知的財産権(ノウハウを含む)は、当社または当該著作物の著作者等の第三者に帰属するものです。会員は、本規約で認められる範囲ならびに著作権法等の法令で認められた範囲を超えて利用することはできません。
2.本サービスに関連する一切の商標、サービスマーク、ロゴ、またはサービス機能の名称等は、当社または第三者の商標または登録商標です。会員は、これらを無断で使用することはできません。
3.会員の投稿情報についての著作権は当該会員に帰属するものとします。ただし、会員は、対価の請求をすることなく、当社が、本サービスの提供を含む事業運営上その他必要な範囲で、全世界において、投稿情報を複製する権利、公衆送信する権利、編集する権利、改変する権利、翻案・翻訳する権利およびその他の使用又は利用するために必要な権利を当社に対して無償で許諾するものとします。なお、当該権利の許諾は、会員資格が抹消された後においても、有効に存続するものとします。
4.会員は、当社に対して、投稿情報に関する著作者人格権を一切行使しないものとします。

第21条(専属的合意管轄裁判所)
本規約または本サービスに関連して生じた一切の紛争については、訴額に応じ、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第22条(規約・サービスの変更)
本規約は、事前の予告なしに変更されることがあります。

以上